あなたは3種類のどのタイプ?—GIVE&TAKE「与える人」こそ成功する時代

未分類


GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

読んでみたら面白かったので、今日はそれについて書いていこうと思います。

より大きな成功、末永い成功を願うひとは読んでみる価値ありです!

人生の価値観、あなたはどちらを選択する?

突然ですが、下のAとB、みなさんの人生の価値観にどちらがより近いですか?

人生の価値観 A

(金銭、物質的な財産)

権力(支配的な地位、他人の支配)

快楽(人生を楽しむ)

勝利(他人より勝る)

人生の価値観 B

援助(他人の幸福のために働く)

責任(信頼性)

社会主義(恵まれない人々を気づかう)

同情(他人の必要性に答える)

 

Aを選択

学校や会社でも、一目置かれる存在であるひとが多いのではないでしょうか?

あなたは一時的に成功者になれるかもしれませんが、長期戦では「ギバー」に負けてしまいます。

Bを選択

普段は「お人好し」なんて言われることが多いのではないでしょうか?

実は、みなさんは(自分自身で想像できないくらいに!)成功する可能性を秘めています。

世の中の3種類の人間

今回私が読んだ『GIVE&TAKE「与える人」こそ成功する時代』には3種類の人間が登場します。

テイカーマッチャー、そしてギバーです。

テイカー

・常に与えるより多くを受け取ろうとする

・他人より自分を中心に考える

マッチャ―

・与えることと受け取ることのバランスをとろうとする

ギバー

・受け取る以上に与えようとする

・他人を中心に考える

ギバーは上の人生の価値観でBを好むのだそうです。

なぜギバーがより大きな成功をつかめるのか?

本によるとギバーこそが、最終的に大きく成功するのだそう。

でも、意外ですよね?だって、ギバーっていつも損してそう…。手っ取り早くお金で考えてみても、自分がもらうより多くを与えていたら、破産します。

なぜ、一見一番損しそうなギバーが大きな成功をつかめるのでしょうか?

実際はどのタイプも成功するのは可能だそうです。でも、ギバーが成功するときには、ギバーにしか起こらない現象が起きているとか。それは・・・

 

成功が周りの人達に波及する

 

分かりやすいように、対照的なテイカーとギバー、それぞれの勝ちパターンをまとめてみます。

テイカーが勝つ場合

たいてい相手はこっぴどく負ける

→成功したテイカーは妬まれやすく、負けた相手に仕返しされることも。

ギバーが勝つ場合

ギバーの成功は周りの人の成功を増幅させる

→みんなが喜んで応援する

 

要するにギバーには成功した時点での敵が少ないのですね。

 

確かに成功までこぎつけても、その後、周りの「嫉妬」や「羨望」が、足をひっぱることが多くあります。1度の成功ではなく、成功を積み重ねるためには、ギバーの考え方が必要かもしれないですね。

でも、そもそもギバーだと成功する前にテイカーに食べられちゃいそう・・・

成功したい!もっと幸せになりたい!とマッチャ―からギバーへの転身を試みても、即テイカーの餌食では悲しすぎますもんね。

よく読むと、テイカーの餌食にならない方法もしっかりと書いてありました。

ギバーが悲しいお人好しで終わらない鍵は、「自己犠牲」で考えるのではなく、他者志向性」で考えることだそう。

自分がギバーだと思うひと、マッチャーだけどギバーになってもっと成長したいひと、具体的な方法は、ぜひ本を読んでみてくださいね。


GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

読んでくださってありがとうございました。

私もみなさんと成長していければと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました